話題沸騰!山P出演海外ドラマ「THE HEAD」はこちらから

Amazonプライムビデオで本当に面白いおすすめ映画厳選7作!【2020年】

Amazonプライムビデオで本当に面白いおすすめ厳選映画7作!

アマゾンプライムビデオで次に何をみよっかなー。

と、ひらすら検索しなかなか決めることができないならお役に立てるかも知れません。

年間300本近い映画やドラマ、アニメを見てる私がAmazonプライムビデオの見放題で視聴できる映画を7つご紹介。

厳選50本とか、それって本当に厳選なのという矛盾を感じたので、あえて7本に。

Amazonプライムビデオはどちらかといえば新作よりも旧作が揃っています。

過去に有名だった作品も取り上げていますが、あえてジャンルをバラバラにしてみました。

ドラマル

じゃあ、これ見てみるかー

ってなったら嬉しいです!

\無料おためし中に解約すれば、料金はかかりません/

Amazonプライムビデオで見てほしいおすすめ映画

 

人間の性がもろ「ブラッド・ダイアモンド」がおすすめ

ブラッドダイヤモンド 表紙

1999年、アフリカのシエラレオネ共和国。ダイヤの密輸に手を染める元傭兵と貧しいながら幸せを送る純朴な漁師。交わるはずのなかった二人の人生が、運命に翻弄され動き始める。

発掘された特大のピンクダイヤを巡って繰り広げられるドラマ。

ダイヤ密輸業者のディカプリオは、お金が全て。人を信用しない、人を愛さない。そんな男が、ジャイモンと出会って生き方を変えていくことに。

ダイヤモンド発掘の裏にある過酷な現実を描く作品である本作は1度見ることをオススメします。

ダイヤを発掘し、得たお金で武器を買い、村を侵略することで別の発掘所を。完全に負の連鎖。

少年たちは、親を殺され、洗脳され、最前線に配置される。

ダイヤモンドのためにどれだけ多くの血が流れ、死体が増えるのか。

先進国では考えられない現実が発展途上国では当たり前のように目の前にある。社会の裏側をまじまじと見せられ、色々と考えされられる作品。

一度は想像する孤独な世界「アイアムレジェンド」がおすすめ

ロバート・ネビルは優れた科学者だが、彼でさえ、その恐ろしいウイルスを食い止めるすべを知らなかった。なぜか免疫があったネビルは、荒れ果てたニューヨークで、あるいは世界で、ただ1人生き残っている。地球最後の男に、希望はあるのか。

世界は謎のウイルスに犯され、主人公のウィルスミスを除く全ての人間が、ウイルスに感染し、バケモノに変化。

ウィルスミス自身は、唯一ウイルスに対する免疫があり、生き延びることができている。

誰もが一度は想像しますよね。
もしこの世界に自分だけしか存在していなかったら。

何します?高級車でぶっ飛ばす、住みたい家に住む、素っ裸で街をウロウロ、何だってできます。

いろんなことを想像させてくれる余白がいい。

課題は終わり方。こういう類の映画って最後の終わり方が難しい。

それでも全体としてかなり評価は高い映画。

やばい!ぶっ飛んでる「チェイサー」がおすすめ

チェイサー

デリヘルを経営する元刑事ジュンホの元から、女たちが相次いで失踪。時を同じくして、街では連続猟奇殺人事件が勃発。ジュンホは、女たちが残した携帯電話の番号から客の一人ヨンミンにたどり着く…。「女たちは俺が殺した。そして、最後の女はまだ生きている。」捕らえられたヨンミンはあっけなく自供するが、証拠不十分で再び街に放たれてしまう。警察すらも愚弄される中、ジュンホだけは、囚われた女の命を救うため、夜の街を猛然と走り続ける。

邦画の凶悪、アウトレイジなどを楽しめる方にはおすすめ。

残虐スリラー映画。怖いのが苦手な人は観ない方がいい作品です。

実話を基にした作品だっただけに、精神的にグイグイくる。

いや、グイグイきすぎ…。

イカれ具合が半端ない。
残虐さが格段に高い。

登場人物の背景を多く語ることはないが、見る人に想像させてくれる余地があり、とても楽しめる。

自然な展開、行間を読ませる工夫は監督の腕なんだろう。

不幸の連鎖が止まらず、よくここまでの作品を作ることができたなと。

大好きな作品であります。

見破れたらあんたが本物!「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」がおすすめ

グランドイリュージョン

このトリックを見破れるか? マジックのルール。誰よりも利口になれ。4人のスーパーイリュージョニストチーム”ファースメン”。彼らはラスベガスのショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。このことからFBIとインターポールから追われることになったホースメン。しかし彼らは誰よりも先を見ていた。彼らはどうやって…

スパイ映画、オーションズイレブンが好きなら十分楽しめる作品。

マジシャンがある組織に集められ、「フォー・フォースメン」として活動するようになる。活動の目的は知らされておらず、その目的もわからない。

マイケル・ケインとモーガン・フリーマンとのやり取りがすごい好き。大御所の出演する映画は、とにかく観てしまうな。

作品前半はかなり面白いが、後半失速するのは否めない。

見る人によっては低評価になりうる作品かも知れない。

近い未来こうでしょ「EMMA/エマ 人工警察官」がおすすめ

EMMA:エマ 人工警察官

警察の未来を担う人工警察として政府の極秘プロジェクトで誕生した人工知能=エマが、数々の難事件に挑む!しかし、人間の感情まで読み解くことができるようになったエマは、次第に芽生えた”自我”に違和感を覚え始め…。美人アンドロイド×人間味溢れる敏腕警部のコンビが復活!『トランスポーター』のスタッフが放つSFクライム・サスペンス!!

SFクライムサスペンス映画。

警察の新人研修生エマ。時速60キロで走り、15種類の格闘術も習得、驚異的な能力を持つ彼女の力を不審に思う仲間は、彼女の過去を調べるが、すでに事故死で現実にはいないはず。

彼女の足りないものは人間がもつ感情だけ。上層部は、彼女とアナログ敏腕刑事とタッグを組ませることに。

彼女は一体何者なのか、その結末はどうなるのか。

一見くだらない映画かなと思ったが、見はじめたらなかなか面白かった。いい意味で期待を裏切られたので今回ランクイン。

すがすがしすぎるぜ「世界侵略:ロサンゼルス決戦」がおすすめ

世界侵略:ロサンゼルス決戦

あの「ロサンゼルスの戦い」から69年後、遂に”彼ら”が地球に上陸する日がやってきた。大量の流星群と思われる道の物体が世界中に降り注ぎ、正体不明の何かが海岸に出現、猛攻撃を受け各都市が崩壊する中、ロサンゼルスも瞬く間に崩壊寸前に追い込まれる。だが逃げ遅れた3人の子供を含む民間人5人がロス西警察署に取り残されていた。救出のため駆り出されたのは、マルチネス少尉以下、退役間近のナンツ軍曹、過去ナンツの指揮下で兄を失ったロケット伍長、結婚目前だったハリス伍長ら、10人からなる海兵隊2-5小隊。人類が初めて遭遇する攻防戦は、目に見えない敵との接近戦だった。廃墟となった街、視界を遮る砂塵、一人、また一人と激しい市街地戦で仲間を失い、退路を失う中、果たして彼らは、そして人類は生き残れるのか?

ミリタリー系が大好きな人には特におすすめ。

地球を侵略しにきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員たち。決戦の場はロサンゼルス。

退役間近のマイケル・ナンツ2等軍曹が人材育成のために若手を訓練中、上層部から緊急指令が下される。

本編の70%は銃撃戦。かなり白熱している。

エンディングが嫌いといいう人もいるようだが、個人的には、好き。これは観てからのお楽しみということで!

全体を通して使われている曲がかっこいい。ゲームでFPSが好きな人はこの映画を観たら絶対にゲームの電源を入れて始めてしまうだろう。

2度味わえる「ソルト」がおすすめ

ソルト

アメリカCIA本部。ロシアからの謎の密告者が捕えられ、衝撃的な告白を始める。大統領を暗殺するために、ロシアからスパイが送り込まれると。その名はソルト。それは彼の尋問を担当していたCIA女性職員の名前だった。「これは誰かの罠よ。夫に会わせて!」と懇願するも同僚であるCIAから追われる身となった彼女は、金髪を黒髪に染めて変装しながら…。

アンジェリーナ・ジョリーの本作での役は、CIA秘密局のスパイ。二重スパイの容疑をかけられ、潔白を証明するために真犯人を探し出す。

今作に限らず、Mr.&Mrs.スミス、トゥームレイダー、ツーリストなど、とにかくアンジェリーナのアクションは、かっこよすぎて瞬き忘れる。

逃走中の変装も見もの。金髪から黒髪になるだけであまりに印象が変わりすぎて驚く。このメイクアップを担当したのが、知る人ぞ知る日本人の辻一弘さん。

リアルな世界でもCIAの女性は変装するそう。

他にも、私生活を想像できないような人たちの人間関係が描かれていてとても面白い。

藤原竜也が足りないなら「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」がおすすめ

22年目の告白ー私が殺人犯ですー

時効後に名乗り出た、殺人の告白。かつて5人の命が奪われ、未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件。その犯人が、事件から22年後、突然みずから名乗り出た。会見場に現れたのは、自身の告白本を手に、不敵な笑み浮かべる曾根崎雅人という男だった。顔をさらし、肉声で殺人を告白する曽根崎の登場にNetflixは熱狂!賛否両論を撒き散らしながら本はベストセラーに。それだけでは終わらない。

邦画はあまり観ない私ですが、珍しく楽しめた作品がこちら。「22年目の告白」

時効に守られた殺人犯、曽根崎雅人。犯人を取り逃がした刑事、牧村航。

時効を迎えてしまった殺人事件の犯人が手記を出版。そこから始まる新たなサスペンスドラマ。

藤原達也がかなりいい味出してる。どんな役をやっても藤原竜也は藤原竜也なんですが、今回の藤原竜也は強烈に藤原竜也が際立っている。

どんだけ藤原達也繰り返すんだと(笑)

藤原竜也が足りない、そんなときには、この映画を。

藤原竜也ってなぜか不思議と中毒性あって観たくなるんですよね。

まとめ

正直、今7つに厳選したらという感じで、1ヶ月に7つ選べと言われたらまた別のものを選んでしまいそうなムビMAX。

映画の好みは人それぞれですが、たまには自分の好みと違った作品を観て見ると意外と楽しむことができるかも知れません。

Amazonプライムビデオには他にも多くの作品がありますが、まず迷ったら上記7作品を観てみてくださいね!

Amazonプライムビデオにまだ登録していない人は、こちらから登録してみください。

\無料おためし中に解約すれば、料金はかかりません/

Amazonプライムビデオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です