話題沸騰!山P出演海外ドラマ「THE HEAD」はこちらから

「ダイの大冒険」全46話を無料で視聴できる動画配信サービス比較!

ダイの大冒険を無料で見られる動画が配信サービス

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」が再びアニメ化され動画配信されることが決定しました。それにともなって、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991)」も配信決定。

ドラマル

いつなの?いつなの?

2020年の秋に放送されます。

過去作「ドラゴンクエスト ダイの大冒険(1991)」は、2020年1月6日から順次配信されています。

  • めちゃくちゃ懐かしい!
  • アバンストラッシュ真似したわ~!
  • 全く知らないんですけど

と世代によって分かれそう。

そこで、ダイの大冒険をリアルに見てきたわたくしムビMAXがダイの大冒険に関する情報ダイの大冒険を無料で視聴できる方法をお伝えします!

過去作が見られる動画配信サービスが決定、追記しました!
・U-NEXT
・Amazonプライムビデオ
・dアニメストア
やべー過去作が気になってきたという方はのぞいてみてください!

ダイの大冒険とは

ダイの大冒険とは、1989年から1996年の7年間、少年ジャンプで連載された超人気漫画です。この当時のジャンプは激熱でしたね。毎週600万部近く売れていましたから。ものすごかったんです。

「ダイの大冒険」は、ドラゴンクエストがベースになっており、真の勇者になりたい主人公のダイと、マァムやポップなどの仲間とともに魔王軍と戦う物語です。

ダイの大冒険のコミックは、4700万部を突破するほどの実力漫画で現在も根強い人気を誇っています。

ただ、以前放送されていたのは30年近く前なので若い世代の人は知らなくて当然かも知れません。

そんなダイの大冒険が東映アニメーションによる完全新作アニメで復活するわけです。

実は、1991年には一度アニメ化されています。当時、46話、全2クールで打ち切りとなってしまっているので、今作がどこまで継続してやるのか話題になっています。

ダイの大冒険のあらすじ

今は平和な世界もかつては魔王ハドラーに征服され暗黒の時代であった。

魔王ハドラーに立ちはだかったのは勇者アバンとその仲間。

激戦の末、バーンを倒し、平和な世界を手に入れた。

時が立ち、復活を果たしたハドラー。

そこへ再び立ちはだかるのは勇者アバンの弟子、アバンの使徒と呼ばれる者たちであった。

魔王軍ハドラーとアバンの使徒。さらに凶悪な大魔王バーンの存在。

ダイの大冒険は、ダイとその仲間たちの冒険を描くファンタジー作品である。

参考:「U-NEXT公式HPダイの大冒険

主な登場人物

ダイ:勇者に憧れた少年ダイ。アバンと出会ったことで真の勇者になるために修行を開始。仲間が危機に陥ると額に紋章が表れて秘めた力を発揮することができる。実は、魔王軍6大団長の竜騎将バランと親子であり、ドラゴンの騎士と呼ばれる戦士の力を受け継いでいる。

ポップ:アバンに弟子入りし、魔法使いとなる。ダイと共に修行に励んでいたころハドラーにアバンが破れ、ダイと共にデルムリン島を旅立つ。ポップの成長は著しく、最終的にはハドラーも認めるほどの大魔法使いに。成長の様子が共感を呼び、ダイと共に根強いファンがいるキャラでもある。

マァム:勇者アバンの仲間、戦士ロカと僧侶レイラの娘。僧侶戦士として戦っていたがあることをきっかけに、転職し武闘家へと変更。ダイとの絆は固く結ばれている。

レオナ:パプニカ王国の王女。賢者の卵でもある。ダイに命を救われて以来、ダイに信頼と好意を寄せている。

ヒュンケル:魔王軍6大団長「不死騎団長ヒュンケル」、以前は、アバンの一番弟子でもあった。アバンに父を殺されたと勘違いしていたヒュンケルは力をかわれ魔王軍に入っていたものの、ある出来事をきっかけにアバンの使徒としてダイの仲間となる。

クロコダイン:魔王軍6大団長「百獣魔団長クロコダイン」、怪力を誇る戦士。ダイに完全に敗北し、ダイに力を貸すことになる。

アバン:魔王ハドラーを倒した勇者。行く先々で若き勇者ダイをサポートする。彼の教えを受けた弟子は「アバンの使徒」と呼ばれ、ダイやヒュンケルに受け継がれていった。

ハドラー:魔軍司令ハドラー。かつて魔王だったころ、勇者アバンに破れている。大魔王バーンの力によって復活し、再び世界征服を目論み何度もダイと戦うことになる。

バラン:魔王軍6大団長「超竜軍団長バラン」、ドラゴンの騎士であり、ダイの父親でもある。ダイの母親を人間に殺されてしまったことが原因で人を憎むようになる。

ミストバーン:魔影参謀ミストバーン。最も謎多き人物であるが、実は、大魔王バーンの肉体に取り憑いている。

大魔王バーン:魔界の神。絶大な魔法力の持ち主。凍れる時間の秘法(こおれるときのひほう)を使ってミストバーンに肉体を預けている。

ダイの大冒険の口コミや感想

アニメ化の決定がされたあと、早速SNS上でも話題になっていました。待ち焦がれていた人も大勢いるようです。

そうなんですよね。ちょうど全日本フィギュアがやっていたのですが、ダイの大冒険はその上を行く順位をつけていました。

ダイ大のファンは絵を書くのがお得意なようで、ツイッターにかなり作品が上がっていました。みんな大好きなんですね!

ポップのヘタレ具合が最初は際立ってるんですよね。読んでてイラっとしてしまうような嘘や態度を取るもんですから。ですが、ストーリーが進むに連れてどんどんたくましい男になっていくわけですよ。いつの間にか、ポップって漢の中の漢やん!ってなってる自分がいました。

クロコダイル、漢後溢れるいいやつなんですわ。でもね。味方になった途端なんかちょっと弱くなってしまったんじゃないのと思える扱い…もうちょい頑張らせてあげてよと思いました。

ダイの大冒険が見られる無料の動画配信サービスおすすめ3社

2020年の秋からダイの大冒険が無料で視聴できる動画配信サービスは既に決定しています。

  • Amazonプライムビデオ
  • dアニメストア
  • バンダイチャンネル
  • 東映アニメオンデマンド

新作を見るにあたり、まずは過去作で復習がおすすめ!ダイの大冒険(1991)が配信されているサイトは下記です。

  • U-NEXT
  • dアニメストア
  • Amazonプライムビデオ
  • 東映アニメオンデマンド
  • バンダイチャンネル
  • ひかりTV
  • アニメ放題
  • J:COMオンデマンド
  • ビデオパス
  • milplus
  • ビデックスJP
  • GYAO!ストア
  • ビデオマーケット
  • DMM
  • Happy動画

残念ながら、NetflixやHulu、FODプレミアムではダイの大冒険を見ることができません。

数ある動画配信サービスの中でもわたしがおススメする動画配信サービスはU-NEXT、Amazonプライムビデオとdアニメストアの3社です。

こちらの3社は無料おためし期間が1ヶ月ついています

動画配信サービスと言えば、U-NEXTの作品数に勝てるところはありません。

これまでも作品数は業界No.1と言われてきましたが、ついに2019年12月にアニメの配信数でもNo. 1になりました。

値段が気になるところですが、お得なサービスも。

残りの2社、Amazonプライムビデオとdアニメストアは、どちらも月額500円以下、ワンコインで動画を見放題できるサービスです。

さらに、どちらも初月は無料おためし期間が設けられていて、自由に作品を見て使い勝手を実際に確かめることができます。

ドラマル

U-NEXT、Amazonプライムビデオとdアニメストアどれがいいの?

と気になるところですよね。

そこで、U-NEXTとAmazonプライムビデオとdアニメストアの特徴をご紹介いたします。

この3社かなり特徴が違うので目的に合わせて選んだ方がよさそうです。

気になった方の無料体験を試してみるのもありだと思います。

31日間無料のU-NEXTに登録する場合

動画配信サービス業界で向かうところ敵なしと言えるレベルまで作品数を多くしたのがU-NEXT

見放題作品14万本は他社の追随を許しません

U-NEXTは、作品数だけではなくて電子書籍が読めるところもポイントで、70誌以上の雑誌が無料で読み放題、毎月自動的に付与されるポイントで漫画を購入することもできます

U-NEXTに向いている人
  • ダイの大冒険以外にも多くの作品を見たい
  • ザッピングが好きな人
  • 時間がありあまってる人
  • 雑誌や漫画を読みたい人
  • アダルト作品にも興味ある人

30日間無料のAmazonプライムビデオに登録する場合

CMでも目にする機会が多いのでご存じの方も多いはず。

Amazonプライムビデオは、月間プラン500円でAmazonプライムの10を超える特典を受けることができつつ、プライムビデオを利用することができます

プライムビデオでは、Amazonオリジナルビデオや国内外の映画やドラマを視聴することができます。

他の動画配信サービスよりも作品数は多くありませんが、PPVと言って追加料金を支払えばレンタル作品も視聴できます。

Amazonプライムビデオに向いている人
  • Amazonでショッピングする人
  • 電子書籍も読みたい人
  • 音楽も聴きたい人
  • 動画は有名どころが観れたら良い人
  • レコメンドやレビューが気になる人

31日間無料のdアニメストアに登録する場合

アニメストアというくらいですからアニメ専門の動画配信サービスです。現在では3000作品を超えるアニメのラインナップで業界No.2となっています。

月額440円と料金もかなりの良心的な値段で、アニメを見たいならとにかくここに登録しておけレベルです。ダイの大冒険の復習が終わったらいくらでもアニメ三昧可能!

dアニメストアに向いている人
  • アニメが大好きな人
  • 国内外の映画やドラマを見ない人
  • 声優さんにも興味がある人
  • アニソンに興味がある人
  • 2.5次元舞台が見たい人
  • 最新アニメを最速で見たい人

まとめ

漫画アプリの「ジャンプ+」で2019年の12月23日からコミックの無料連載も始まります。2020年の秋放送なので、少し先の話になりますが、間近になってどの動画配信サービスにしようではなく、今から色々なアニメに触れつつ使い勝手を確認しておくのもよいですよね。

ランチよりも安い月額500円以下で、いつでもどこでも、アニメ見放題できます。ものすごいコスパのよさです。

まだ、動画配信サービスを使っていない人はぜひ1度試してみてはどうですか?

きっと今よりもさらに生活が充実していきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です