話題沸騰!山P出演海外ドラマ「THE HEAD」はこちらから

Netflixおすすめアニメを紹介!迷ったらこれ見てシリーズ【2020年】

Netflixのおすすめアニメ

Netflixはアニメの配信にも力を入れ始めていて作品数が増えてきていますね。

  • 次何みるかまような~。
  • 検索はじめてすでに数十分たってるのに…。
  • 見るものがなかなか決まらん!
  • 誰かおすすめ教えてくれー

という方に向けた記事になります。

ネットフリックスのアニメのラインナップは比較的古い作品が多いですが、大作もたくさんあります。

Netflixで見れる面白いアニメをNetflixオリジナルとNetflixに分けて紹介します。

これを見てみよう!となってもらえると嬉しいです。

Netflixオリジナルで見れるおすすめアニメ!

映像美にニコっと「オルタード・カーボン リスリーブド」がおすすめ

オルタード・カーボン リスリーブド

惑星ラティマーを牛耳るやくざの組長はなぜ死んだのか。組専属の入れ墨彫師の護衛となったタケシ・コヴァッチは、タフな女兵士とともに死の真相を探り始める。

意識のデジタル化。

記憶はすべてスタクに保存され、肉体は使い捨ての世界。

電子脳など物語の世界観が攻殻機動隊に同じ類の匂いがプンプンします。

それもそのはず、脚本は佐藤氏。あの「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を手がけたわけだから納得。

主人公のタケシ・コヴァッチの龍が如く感。

男なら一度は憧れるであろう”強さ”の持ち主。

SF好きならビンビンに興奮しちゃうこと間違いなし。

攻殻機動隊が好きなら同じ香りと味のするオルタード・カーボン。

生き延びろ「BLAME!」がおすすめ

BLAME!

正常な機能を失い暴走する巨大階層都市で抹殺される人類。孤独な旅人・霧亥は、人類の生き残りを賭け、かろうじて生き延びていた村人たちと共に戦うことを誓う。

まず一言。2度見は確定。

暴走したネットワークに支配される世界。

霧亥(キリイ)に一縷の望みを託す民。

襲いかかる敵の数、テクスチャーから恐怖を感じさせる構成はうまい。

エクソシストポーズ!?をした敵が数百。ゾワっていう鳥肌とはまた違う気持ち悪い怖さがそこにはある。

絶望しかない状況下、圧倒的な的にどう立ち向かうのかが本作の見所。

戦闘も多く、テンポのよいストーリ展開は見る人を飽きさせないでしょう。

歌声は鳥肌もの「LOST SONG」がおすすめ

LOST SONG

星の運命を変えてしまうほどの奇跡を生む”歌”を歌う2人の少女。だが、戦争の影が次第に色濃くヌーナシアの王国を覆うとき、過酷な運命が彼女たちを襲う…。

ほんとに歌に聞き入るアニメ。星の運命を変える2大歌姫。奇跡の歌。

運命を変えてほしい。

見終えたあと、気づくと口ずさんでる自分。

これ見ると不思議と元気でちゃう。
なんだろな、癒しアニメ。

孤独、絶望、仲間、希望、結構内容の本質は大事なとこついてる。

ガンマンロボなら「キャノン・バスターズ」がおすすめ

キャノン・バスターズ

友情を重んじる女アンドロイドが、親友の王子を捜すたびに出る。不死身の荒くれ者フィリー・ザ・キッドを仲間に加え、変形する巨大キャデラックで目的地を目指せ!

友情を大事にするアンドロイドが、親友の王子を探す旅に出るおはなし。

スペシャルアソシエイトモデルドロイドのサム。

友情大事、親友大事。

変形するキャデラックはガンダムやエヴァほどかたくるしくないし、魔神英雄伝ワタルほど可愛いキャラでもない。ちょうどよい。

アメコミ原作なだけに、雰囲気はアメリカン。
好き嫌いがわかれる可能性もなきにしもあらず。

キャラの個性、ロボットの重厚感、展開のテンポどれをとっても平均点以上。

不安要素満載でドキドキの「悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニアー」がおすすめ

悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニアー

医者になると心に誓った1人の女性が、秘密の知識を求めドラキュラを訪ねる。その20年後、主教の行動がドラキュラの怒りに触れ、街に血の雨が降る。吸血鬼ドラキュラと恐ろしい怪物の魔の手が街に迫りくる。

ファミコンのドットでも緊張感を醸し出していた悪魔城ドラキュラ。

小学生のころに出会った死にゲー。

当時をフラッシュバックさせてくれます。

人間とヴァンパイア。それはもう水と油。決して交わることができない関係かと思いきや。

人間に加担するヴァンパイア、ヴァンパイアに味方する人間。

この絶妙な関係は、友達以上恋人未満をも超えてくる。

ストーリーの巧みな構成にどハマりする人続出。

一体最後の結末はどうなるのか…!?

Netflixで見れるおすすめアニメ!

一つの哲学がここにある「プラネテス」がおすすめ

プラネテス

ハチマキは宇宙ステーションで宇宙ゴミを回収する仕事の21世紀のサラリーマン。宇宙船を手に入れるのが夢だ。社会人になって4年。将来が気になる年頃だ。

アニメをあまり見なかった私をアニメ好きにさせてくれたきっかけ作品。

長いストーリーを見るのが苦痛な人にはちょうどよい1話完結型のストーリー。

短時間でも楽しめるので、まとまった時間をとってアニメを見るのが難しい人にはうれしい。

社会に出て数年、「これっておれが望んでた人生かな」と悩み始めたときにみることで、今後の人生の生き方を考えるきっかけを与えてくれるかも知れない。

本作の中でいくつかあるテーマのうちの1つ「愛」はためになる。

結末が知りたくて結局イッキ見しちゃうかも。

アニゴジもイケてる「GODZILLA 怪獣惑星」がおすすめ

GODZILLA 怪獣惑星

地球を離れて2万年。八方塞がりとなった人類は、ゴジラが支配する故郷への帰還を目指す。だが、ある若者が狙うのは、他でもない、敵討ちだった。

人類がゴジラに立ち向かうストーリー。

弱肉強食の世界にあるのは、弱者の絶望と恐怖。

ゴジラの人間を寄せ付けない強さを見たらどんな希望も打ちひしがれる。

まさにアリと象。

結末は予想できるが過程を考えながら見るのが実に楽しい。

怪獣VS怪獣のバトルが見たい!という思いが強い人にとっては物足りない感があるかも知れない。

社会人2、3年目の君に贈る「王立宇宙軍 オネアミスの翼」がおすすめ

王立宇宙軍 オネアミスの翼

ただ漠然と毎日を過ごす宇宙軍の兵士シロツグは、ある少女との出会いをきっかけに宇宙パイロットに志願する。幾つもの壁を乗り越え、まだ見ぬ宇宙を目指すが…。

一度見ただけじゃ全てを味わえない。

噛めば噛むほど旨味を感じるスルメがごとく、見れば見るほどいいアニメそんな作品。

世界観がよくよく作られていて、抜けがない。30年近く前のアニメなのにいまだに色褪せない。

人類の発展、それにともなう犠牲。今いる世界は何度目の世界なんだろうか。

見てないなら見て見ないと。最後のシーンは見入っちゃう。深い、かなり深い。

在るように在る「蟲師」がおすすめ

蟲師

意識の周縁に垣間見える。”蟲”と呼ばれる神秘なモノたち。人間と蟲が遭遇する幻想的な世界へいざなう。

数々の賞を受賞した珠玉のアニメ。

虫が嫌いだからといって、本作を見ることを諦めるのはちょっと待ってほしい。
全く問題なく見れると一言添えておきます。

1話完結系のストーリながら満足感でいっぱいになれる。

幻想的な世界に引き込まれるもどこか懐かしく身近な世界だと感じさせてくる。

ストーリーにマッチした音が心地よい。何気なく聞こえてくる音にも意識を払ってみてほしい。

心に残るアニメってこういうアニメ。

この世が生命に満ち溢れていることを感じられるでしょう。

心がふるえる「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」がおすすめ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

元軍人のヴァイオレットエヴァーガーデンが見つけたのは、手紙を代筆する仕事。手紙を通して触れる様々な人の気持ちが、愛を知らない彼女の心に優しい光を灯す。

涙なくして見ること不可避。

心のやすらぎを求める人にはかなりおすすめな作品。

生きる上で大切な、本質的なテーマが語られるストーリーに息をのんでしまう。

人としての感情をもちあわせていないヴァイオレット。

人の気持ちを代筆し、人の心に触れるヴァイオレット。

ヴァイオレットがそこで感じるものは果たして…

見ることこちらの心がふるえてくる作品です。

独創的な世界観「クジラの子らは砂上に歌う」がおすすめ

クジラの子らは砂上に歌う

小さな島の共同体で記録係をつとめる少年チャクロは、超能力の使い手として宿命を負い、穏やかに生きていた。外界から来た謎の少女がその姿を現すまでは…。

ダークファンタジー。

色で言ったら黒と9、白1で混ぜた割合くらい暗い。

主人公チャクロの視点でストーリーが語られる。

砂漠を移動する大型の船の上で生活を共にする住民。

印と無印。二つをわかつものは、念力を使える力があるかどうか。

物語の展開が幾重にも広がり、複雑に絡み合った設定が想像力をかきたてる。

どこか風の谷のナウシカを想起させる物語、設定は、一見の価値あり。

腹の底から笑える「ちおちゃんの通学路」がおすすめ

ちおちゃんの通学路

座右の銘は”中の下”で、目立つことは嫌い。そんな平凡な女子高生ちおを待ち受ける、平凡とは程遠い通学路。数々の障害を乗り越えて、今日も無事登校できるか?

通学路思い出しますね。

小道を探検したり、塀の上に登って近道したり、そいでもっておっちゃんに怒られたり。

このアニメ、日本のごくごく平凡な少女の通学を記録した物語なだけなんですよ。

そこには数々のドラマがあるはず。自分のドラマとちおちゃんのドラマを対比しても面白い。

通学路には人生がある。

ゆるく、のんびりクスクス笑いながら時間を過ごしたいかたにはおすすめの作品です。

下ネタテロで占拠する「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」がおすすめ

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

あらゆる性的表現が統制された社会。下ネタテロリストを父にもつ青年はある日、自由を求めて戦う下ネタテロ組織”SOX”のメンバーにさせられてしまう。

テロはテロでも下ネタテロ。

エロじゃない、下ネタです。

くだらないけど、おもしろい。まさにこの言葉にふさわしい作品。

言っちゃだめだ、言っちゃだめだ、言っちゃだめだ。

そう思えば思うほど言いたく…

アンナ先輩最高っす。

純粋無垢な人には何を言っているのか全くわからないはずです。
悲しくもかな、わたくし全てわかるうちの一人です。

日常系ギャグに笑いと感動!?「おそ松さん」がおすすめ

おそ松さん

昭和の名作ギャク漫画”おそ松くん”の6つ子の成長を遂げて帰ってきた!大人になってもマイペースに生きる、おそ松たち。

「あれ?おそ松くん?じゃなかった」

と感じる世代にとくにおすすめの作品。

時を超えても不変。

物事に正解がないように、おそ松さんの見方に正解なし。

桜梅桃李で楽しめる。

ギャグ漫画だから笑いがあって当然、感動までついてくる不思議な作品。

劇場版ではリピーター続出。

おかえりおそ松さん。

まとめ

古い作品から結構新しい作品まで。アニメには不思議と不変の面白さが。

時間を忘れさせてくれるアニメ。

神アニメに出会えた時はうれしさひとしおですよね。

今後のNetflixのアニメでおすすめがあったらどんどん追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です