dアニメストアのメリットとデメリットは?評価の詳細!

dアニメストアを評価 10つのメリットと4つのデメリット

dアニメストアに登録しようか迷っている人は、きっとdアニメストのメリットやデメリットが気になると思うんですね。

評価によっては登録してみようと。

最大のメリットは、アニメに特化した動画配信サービスだからこその料金の安さ。

月額たったの440円で4,600本以上のアニメが見放題できます。

デメリットは、支払い方法の選択肢が少ないことやアニメしか見るものが無いというところでしょうか。

これだけでは決めかねる人も多いと思うので、ここからはさらに詳細を解説します。

dアニメストア31日間無料トライアル

dアニメストアのリアルな10のメリット

実際にdアニメストアを使用してみて私が感じたメリット・デメリットを説明していきます。

メリット❶ 月額料金が500円以下でおさまる

dアニメストアの強みは、なんといっても月額料金の安さ。

アニメが好きならコスパ最強です!

定額制の見放題なのに月額440円(税込)。

コンビニでお菓子とジュースを買うよりも安いのでは?

この値段で1カ月間アニメ見放題が実現できてしまうわけですから選ばない理由がありません。

メリット❷ アニメの作品数が豊富過ぎる

アニメの作品数は4,200作品(2021年4月28日現在)です。

どんなにサービスが良くても見たい作品がなければ残念ですよね。

配信数が多ければ、見たい作品と出合える確率がグッと上がりますよね。

ドラマル

おれの見たい作品がマイナーすぎて絶対ないわー

ってこともあるかも知れませんよね。

安心してください。

dアニメストアには夢のような機能がありますよ。リクエストできるサービスです!

dアニメストアのすごいところはリクエストに応えてくれること。

今現在ラインナップされていない作品も希望を出せば叶えてくれるかも知れないんです。

ここまでユーザーに寄り添った機能を作ってくれるのは他の動画配信サービスには無いのでは。

メリット❸ 見逃し配信が最速

見逃し配信を使ってアニメを見る方も多いでしょう。

最速配信で他社よりも一足先に見られる。

新作をとにかく早く見たい人には特におすすめ。

もちろんリアルタイムで見て、復習として見逃し配信を使うパターンもあり。

メリット❹ アニメの幅が広がる「あなたが選ぶdアニメストアアワード」

見たいアニメってどうしても偏りませんか?

食事で言う偏食。好きなものばっかり食べるのもいいですけどね。

たまにはジャンルなり、作品なり幅を広げるときがあってもいい。

dアニメストアにはアワードというものがあります。

例えばこんな感じ。

6部門の受賞作品おススメしたいアニメ
  • 展開が気になったアニメ
  • 世界観が良かったアニメ
  • ストーリーが良かったアニメ
  • アツかったアニメ
  • キュンキュンしたアニメ

みなさんがどんな作品を気にしているのかがわかります。

また、普段見ない作品もみんなが推しているなら見てみようかなと思うわけです。

 

第1位に輝いた作品がすでに気になり始めていませんか?

自分が好きな作品がランクインしているかも気になります。

結果をついつい見ちゃうんですよね。

ドラマル

えっ、これ入るの?だったらこっちでしょー

って独りブツブツ言うときも(笑)

メリット❺ 声優さんが好きならさらに楽しめる

動画配信サービスでは珍しく、声優さんのライブ映像、イベント映像、作品の音声得点、映像特典やラジオが配信されています。

いたせりつくせり。

例えば、

  • Animero Summer Live2
  • ANIMAX MUSIX 2018 YOKOHAMA

のライブ映像も視聴することができます。

ライブに行けなかったけど…という方、ライブに言ってみたいけどどんな雰囲気なんだろうという方にもぜひ一度観ていただきたいです。

ラジオの数は少ないですが、家で仕事しているときは垂れ流ししてます。

メリット❻ ダウンロード機能

あると嬉しいダウンロード機能。

ダウンロード機能があればWi-Fi環境時に事前に見たい作品をダウンロードしておくことができます。

ダウンロード機能のメリットは、通信費の節約、安定して視聴できることにあります。

一度ダウンロードしてしまえば、通信費はかかりませんし、電波の良し悪しも影響ありません。

なので、データ容量のある動画でも何のストレスもなく外出先で視聴することができます。

ダウンロード機能についてもっと知りたい方は、

dアニメストアの動画をダウンロードする方法!パケット節約の味方!

メリット❼ 画質の選択

dアニメストアでは、

選べる画質
  • ふつう
  • きれい
  • すごくきれい
  • HD

の4つから画質を選択することができます。

家にいるときは、テレビに映してHDで見る。

外出先ではふつう、きれいで視聴して通信費を抑えるといった使い分けもできます。

メリット❽ 優れた検索機能

検索機能もdアニメストアの運営者の方の愛を感じる点。

検索の仕方が豊富で作品を見つけやすいのです。

これを見るぞと決めて作品を探すときは簡単ですが、何か見たいけど、見たいものは決まっていないといった場合に威力を発揮します。

検索の方法
  • 作品50音順
  • ジャンル
  • 声優50音順
  • アニソン
  • 新着
  • ランキング
  • 特集一覧
  • ●●年○アニメ

と検索が細かく分かれています。

ポイントは、声優50音順やアニソンで検索がかけられることです。

なかなかこういった痒い所に手が届くようなサービスは無いものです。

ドラマル

あの声優が出ている作品って何かあるかな

から何作品見たことか。

とてもお世話になる機能です。

メリット❾ 連続再生とオープニングスキップ機能

使っているとこいうったちょっとした機能があるかないかで、快適さが変わります。

とくにシリーズをイッキ見しているときのオープニングスキップ機能は本当にありがたい。

自分でバーをスクロールして早送り、イライラしたことありませんか?

ドラマル

あっ、行き過ぎた。あっ、戻り過ぎた。ふざけんな!(笑)

何回こういったことをしたことか。

オープニングスキップ機能があるので一発です。

メリット❿ 便利な通知機能

通知機能が意外に便利。

dアニメストア 通知機能

こうやって、おすすめを知らせてくれたり、新作情報教えてくれたり。

早くdアニメストアに戻っておいでーと言われているようですぐにdアニメストアのアプリを開いてしまいます。

とにかく便利な機能です。

dアニメストアのリアルな4つのデメリット

dアニメストアも完全なサービスではありませんから、デメリットももちろんあります。

そこらへんも包み隠さず伝えていきます。

デメリット❶ 一部の作品にレンタルがある

私個人としてはデメリットと感じてはいないのですが、気になる方もいると思って挙げてみました。

4,200作品以上という豊富なアニメを揃えているdアニメストアですが、一部の作品はレンタルなのです。

その数はとても少なく、70作品です。

さらに、劇場版のものがほとんど。

完全見放題ではないので、その点がもったいないなと。せっかくなら完全見放題と言ってほしいところです。

デメリット❷ 視聴画面右下に「アニメ」というロゴ

dアニメストアで視聴する動画には、「アニメ」というロゴが入っていました。

しかし、現在は作品によってロゴが入りません。

気になる人には気になっていたロゴ。

デメリット③ 支払い方法の選択肢が少ない

人によっては大きなデメリットになりそうな支払い方法。

ドコモユーザーなら2種類、ドコモケイタイ払いとクレジットカード、ドコモユーザー以外ならクレジットカード払いのみとなっています。

ほぼクレジットカード必須という状態ですから、クレジットカードが無い人にとってはdアニメストアでの契約が難しくなります。

デメリット④ 同時視聴ができない

家族や友達など複数人でdアニメストアを利用したいと考えている人もいるかも知れません。

ですが、dアニメストアには同時視聴の機能がないため、1アカウントで1つの動画しか再生することができないんです。

 

dアニメストアの評価

dアニメストアを利用してるユーザーさんの実際の評価を集めてみました。

dアニメストアは画質が悪いなどの言われがちですが、実際はどうでしょうか。

Tverよりも画質はいいというコメントがありますね。

私も実際に利用してみて、画質の悪さが気になったことはありません。

アニメを中心に見るひとは、dアニメストア以外の選択肢を選ぶ必要がないんですよね。

月額料金の安さと配信数の多さは、他社の追随を許しません。

激しく同意ですね。

Netflixはいいんですよ、間違いなく。

ただし、アニメに限って言えば、価格設定が良心的なdアニメストアは間違いないです。

アニメに特化したdアニメストアだからこそのラインナップ。

利用しているユーザーさんからの評価も高いことがよくわかります。

まとめ

アニメが好きなら間違いなくデメリットよりもメリットを多く感じるdアニメストア。

無料トライアルも31日間ありますから、実際に試してみてはどうでしょうか。

アニメの世界にどっぷり浸かって、楽しい時間を過ごしてください♪

dアニメストア31日間無料トライアル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。