話題沸騰!山P出演海外ドラマ「THE HEAD」はこちらから

U-NEXTのレンタルで0コインはお金がかかる!解釈の仕方やポイントとの違いを解説

U-NEXTの0コインでレンタル

U-NEXTで新作をレンタルしたり、漫画を購入したりすると度々出てくる「0コインでレンタル(購入)」。0コインでレンタル

0コイン?無料なのかな。

ムビMAX

ポチッ!

利用明細のメールが届いてびっくり。

  • ご利用ポイント◯◯◯円って払わないとダメなの?
  • 0コインって書いてあったのに無料じゃないの?
  • 0コインでレンタルって無限に借りられるの?

など、モヤモヤしていることがありますよね。

そこで、U-NEXTをこよなく愛する私が、0コインでレンタル、0コインで購入の解釈の仕方、その他にコインやポイントに関係することを丁寧に解説します。

 

U-NEXTには、Uコインとポイントの2種類があることを押さえておきます。

  • Uコインは、iPhoneやiPadなどのiOS端末のU-NEXTアプリを使っているときの表示
  • ポイントは、ウェブブラウザやスマホ(Android)のU-NEXTアプリを使っているときの表示。

iOS端末かそれ以外の端末かで、コインとポイントに分かれるんですよね。

0コインでレンタル、0コインで購入したのにメールが届いた

U-NEXTで”0コインで購入(レンタル)”を押したらメールが届きます。

U-NEXTでは、ポイントで動画をレンタルしたり、漫画を購入したりすると利用明細をメールが送られてくる仕組み。レンタル・購入時にメールが届く

このメールが届いたときにみなさん焦るわけです。

  • お金払ったってこと?
  • その金額はお金を払うということ?

と心配に。

実際、有料です。とはいえ、料金を追加で請求されることはありません。

なぜなら、初回登録時に600ポイント(有料会員なら1200ポイント)をもらえていて、コインの代わりにポイントを使って支払っているからです。

だから実質無料。

つまり、0コインでレンタルの解釈の仕方はこんな感じです。

「コインを使わない代わりに、ポイントを使ってレンタルします。もしポイントも無かったら請求しますよ。」

もし仮に、700円分を使うならポイント購入するように促されるので安心してください。

 

「0コインでレンタル」と「0コインで購入」の言葉の違いは、

MEMO
  • 0コインで購入は、電子書籍を購入するときに表示
  • 0コインでレンタルは、動画コンテンツをレンタルするときに表示

0コインでレンタル、0コインで購入は無料じゃない

こちらの画像をご覧ください。

映画「パラサイト 半地下の家族」をレンタルしようとしたときの画面です。

ポイントを使って0コインでレンタル

「ポイントを利用して0コインでレンタル」と書かれていますが、無料ではありません

パラサイトをレンタルするには550円料金がかかります。

私が今持っているポイントは3,942ポイント。

3,942ポイントから550ポイント(550円)を使ってレンタル。

結果、「ポイントを利用して0コインでレンタル」することになります。

持っているポイントからしっかり料金は引かれているんですよね。

 

もし、あなたがiPhoneやiPadを利用していても、ポイントを使うことができます。

下の画像は、iPhoneを利用中。

iPhoneのU-NEXTアプリを利用しているから「0コインでレンタル」と表示されています。

iOS端末のU-NEXTアプリで開いた画面

試しに、ウェブブラウザで開いてみます。

iPhoneでウェブブラウザから開いた画面

iOS端末のU-NEXTアプリのときは、「ポイントを利用して0コインでレンタル」でしたが、ウェブブラウザで開くと「ポイントを利用して0円でレンタル」となっています。

表示が変わりましたね。

「ポイントを利用して0コインでレンタル」と「ポイントを利用して0円でレンタル」は、同じ意味で使われています。

よく仕組みを知らないと混乱してしまいますよね。

MEMO
  • 0コインでレンタルは、無料ではなく、コインの代わりにポイントを使っている。
  • どの端末を使っても、持っているポイントは使える。
  • レンタルや購入をすると、明細がメールで送られてくる。

では、コインとポイントにはどんな違いあるのでしょうか。

また、コインとポイントはどっちの方がいいのでしょうか。

詳しく解説していきます。

Uコインとポイントの違い

U-NEXTのコインとは、iOS端末のU-NEXTアプリで利用できるiOSアプリ内専用のコインです。

iOS端末のU-NEXTアプリ以外で利用できるのがポイントです。

Uコインとポイントの違いを表にまとめました。

Uコイン ポイント
利用できる端末 iOS端末のU-NEXTアプリ iOS端末以外、パソコン
価値 1コイン=1円 1ポイント=1円
無料トライアル 0コイン 600ポイント
有料会員 0コイン 毎月1200ポイント
チャージ
支払い方法 AppleID クレジットカード
キャリア決済
ポイントバック 20% 最大40%
有効期限 なし 180日間

Uコインとポイントは、価値が同じ。

ただし、利用の仕方には大きな違いがあります。

ここでは、違いについて丁寧に解説。また、Uコインとポイントはどっちがいいのかについても触れていきます。

ポイントはもらえるが、Uコインはもらえない

Uコインがもらえない、Uコインが反映されないという疑問は勘違いなんですね。

無料トライアル中や有料会員がもらえるのはUコインではなく、ポイント

ポイントは、初回の無料トライアル時に600ポイント、有料会員として毎月1200ポイント自動的にもらえます。

iPhoneやiPadなどのiOS端末で登録、利用している方もポイントが溜まっているはずです。

iOS端末で見る画面

iOS端末の画面だと、所有しているポイントとUコインの両方を確認できますね。

コインは、自分でチャージしないかぎり増えることはありません。

Uコインをチャージするよりポイントで購入した方が安い

U-NEXTで電子書籍を購入したり、動画をレンタルしたりする機会が多い人ほど重要なことです。

U-NEXTポイントの方が安いのです。

左はポイントチャージの画面、右はコインチャージの画面です。

U-NEXTポイントとUコインの値段の違い

ポイントは、100ポイント100円でチャージできるので1ポイント1円換算。

Uコインは、100コイン120円でチャージ、1コイン1.2円換算。

Uコインは、U-NEXTポイントの1.2倍のチャージ料金になります。

  • NHKオンデマンドの支払いに当てる
  • 映画割引チケットを購入する
  • 動画をレンタルする
  • 電子書籍を購入する

を利用するなら、Uコインではなく、ポイントを購入することをおすすめします。

ポイントならポイントバックプログラムがあってお得

Uコインよりもポイントの方が断然お得。

ポイントの方が安く購入でき、さらにポイント還元まであるからです。

U-NEXTのポイントバックプログラムとは、ポイント購入時に最大40%ポイント還元されるサービス。

U-NEXTでたくさんレンタルしたり、電子書籍を買ったりする人ほどお得です。

 

注意

ポイント還元率は、決済の仕方によって違います。クレジットカードとAmazon決済なら最大の40%還元されます。

支払い方法 還元率
クレジットカード決済 40%
Amazon決済
ドコモ払い 20%
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
auかんたん決済
Uコイン決済

参考:U-NEXT公式HP「ポイントバックプログラムとは

元のコストも高いのでやはりポイントをチャージするならU-NEXTポイントですね。

 

有効期限のないUコインと有効期限が180日のポイント

Uコインに有効期限はなく、U-NEXTポイントには有効期限があります。

購入したポイントの有効期限は、180日間。

この間に使わないとポイントを失います。

ポイントの失効日を知りたい場合は、U-NEXTにログインし、左がのアカウントを選択。

U-NEXTにログインしアカウントを選択

現在保有しているポイントやいつポイントが失効するのかが記載されています。

ポイントの失効日

有効期限がないからUコインの方がいいとはなりません。

やはり、チャージするときの安さ、ポイントバックを考えるとポイントの方がお得です。

使う目的をきちんと決めてからポイントを購入すれば失効して損することもないでしょう。

ポイントは、計画的に活用しましょう。

Uコインをチャージする方法

注意
子アカウントからチャージはできません。チャージするときは親アカウントからログインしてください。

コインをチャージするために、まずは、U-NEXTアプリに親アカウントでログインします。

ログイン後、画面右下のマイページを選択。

マイページが開かれたら、画面を下へスクロール。

設定・サポートの項目の中に、Uコインチャージがあるので選択してください。

Uコインをチャージする方法

Uコインをチャージするときには、AppleIDのパスワード入力を求められます。

Uコインのチャージは、Appleのアプリ内課金

AppleIDに登録している支払い方法で決済することになります。

ポイントをチャージする方法

注意
子アカウントからチャージはできません。チャージするときは親アカウントからログインしてください。

チャージできる端末は5種類あります。

  • U-NEXTのウェブサイト
  • U-NEXT TV
  • 対応テレビ
  • Fire TV
  • Fire TV Stick

親アカウントでU-NEXTのウェブサイトにログイン。

画面左側にあるアカウントを選択。

ポイントチャージを選択したら、購入したい金額を指定してチャージしてください。

U-NEXTポイントの決済方法は、U-NEXTに登録した支払い方法で決済されます。

 

まとめ

  • 0コインでレンタルしても利用明細が届く。
  • ポイントを使って、0コインでレンタルや0コインで購入している。
  • Uコインが0でも、ポイントがあればレンタル購入できる。
  • Uコインは、iPhoneやiPadなどのiOS端末ユーザーのみ使える。
  • Uコインのチャージは、ポイントよりも割高。
  • Uコインに有効期限はない。

Uコインの特徴がしっかりと押さえられたことでU-NEXTポイントとの違いがはっきりしました。

iOS端末を使っている場合は、上手にU-NEXTポイントを活用してください。

\U-NEXT公式サイト/
31日間の無料体験でポイントを使う!
無料おためし中に解約すれば、料金はかかりません

 

U-NEXTでは無料トライアル中でも600ポイント、有料会員になれば毎月1200ポイントもらえます。ポイントの使い方は、「U-NEXTポイントの使い方は4つ!無駄なく賢く活用する方法」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です