話題沸騰!山P出演海外ドラマ「THE HEAD」はこちらから

U-NEXTの同時再生エラーが表示されるときにすることのまとめ!

U-NEXTの同時再生エラーが表示されたときのまとめ

U-NEXTで同時視聴ができない場合にエラーが出てしまった。

どうしたらよいのか気になりますよね。

  • 何をしたらいいか分からない
  • 同時再生エラーって何?
  • 同時視聴してないのにエラーが出る

原因は様々なありますがとにかく解決したい。

正しい同時視聴のやり方がわかれば解決することがほとんど。

まずは、同時視聴のやり方がただしく合っているのかどうかを確認しましょう。

そこで、U-NEXTを愛用し様々な問題を解決してきた私が、同時視聴する方法と同時視聴でエラーが出てしまったときの対処法をお伝えします。

U-NEXTの同時視聴

ドラマル

同時視聴したら、同時再生エラーが表示されたんだけど

という場合、同時視聴をするための正しい手順が踏めていなかったということが原因として考えれます。

同時に再生するには、「子アカウントを追加しなければいけない」というのはご存知でしょうか?

子アカウントを追加していなかったために、エラーが表示されてしまっていたということが結構多いのです。

 

これから子アカウントの追加のやり方を写真付きで解説するので必ず同時視聴できるようになりますから安心してください。

子アカウントを追加する前に、2つだけ大事な説明をしますね。

確認
  • 同時視聴できる数のこと
  • 複数端末からログインすること

についてです。

同時視聴できる数は

U-NEXTで同時視聴できる数は、最大4つです。

同時視聴したい数だけ、アカウントを作る必要があります

私と弟が作品を見たいなら、親アカウントともう一つ別のアカウントを用意します。

このもう一つ別のアカウントを子アカウントと呼びます。
子アカウントは3つまで作ることができます。

親アカウントと子アカウントの3つ、合計4つのアカウントになるので、同時視聴できる数も最大4つです。

一人でU-NEXTを使うなら気にならない同時視聴ですが、家族や友達と使うなら絶対に知っておくべき機能になります。

同時視聴と複数端末からログインすることとは違う

U-NEXTでは、1つのアカウントに複数の端末を登録できます

例えば、わたしのアカウントでiPhone、iPad、パソコン、PS4、スマートテレビと計5台のデバイスからU-NEXTを視聴することができます。

どの端末からでもログイン可能で、さらに端末を増やすこともできます。

つまり、アカウントのパスワードを共有すれば家族の誰もがログインして、自分の持っている端末からU-NEXTを視聴することができます。

注意しないといけないのはこのときです。

この場合、同時視聴はできないんですよ。

なぜならアカウントを共有はしても分けていないからです。

1つのアカウントから複数の端末で再生することはできない

引用:U-NEXT公式HP『「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」と表示される

U-NEXTを視聴する条件として、1つのアカウントから1台だけしか視聴できないという約束があります。

なので、同時視聴したい場合は、アカウントを分ける必要があるんです。

U-NEXTの同時視聴する方法

同時視聴をするために、子アカウントを作成します。

子アカウントを作るときには、下記の2点に注意してください。
この2点を守らないと上手に設定ができませんので。

注意
  1. アカウントの作成・追加は、親アカウントからしかできません。
  2. アプリではなく、”ウェブブラウザ”から設定してください。

子アカウントの追加は無料です。

子アカウントを新しく作成する手順を写真を使って解説していきますね。

STEP.1
アカウントを選択する

U-NEXTのトップ画面を開き、「アカウント」を選択します。

U-NEXTで子アカウントを追加する

STEP.2
ファミリーアカウントサービスを開く

アカウントを開くと一覧が表示されるので、「ファミリーアカウントサービス」を選択。

未設定」の「」をタップしてください。

U-NEXT ファミリーカウント 設定

STEP.3

お客様情報では、子アカウントで使用する

  • メールアドレス(アカウントID)
  • パスワード

を入力します。

MEMO

ここのメールアドレスは、子アカウントで使う人のメールアドレスです。

U-NEXTに登録したときの親アカウントとは別にしましょう。パスワードも変えた方がいいですね。パスワードはあとで設定することもできます。

購入制限は、親アカウントが子アカウントに設定できるものです。

何を購入制限できるのかというと、ポイントです。

新作をレンタルしたり、漫画を買ったりするときに使えるポイントです。

購入制限の種類
  • 登録の支払い方法での購入を許可
  • ポイントのみ許可
  • 購入を許可しない

の3つから設定できます。

子アカウントにどこまで購入制限をかけるか事前に決めることができます。

購入を許可しないにとりあえず設定しておけば安心かなと思います。何か購入するときに相談して一時解除するという方法を取ればトラブルが起きずに済みます。

U-NEXTで子アカウントを追加する方法

STEP.4
アカウントを登録する

メールアドレス、パスワード、購入制限の3つの設定を終えたら最後に「登録」をタップします。

U-NEXT ファミリーカウント 設定 お客様情報

以上で子アカウントの作成はおしまいになります。

ちなみに、ログインIDはメールアドレスで設定されていますが変更も可能です。

「メールアドレスをログインID(アカウント名)にする」のチェックを外すと自分で設定したログインIDを設定することもできます。

 

子アカウントは、親アカウントと違い利用するのにいくつかの制限がかかっています。
使える機能が、親アカウントと全く同じではないんですね。

その違いをきちんと抑えておくことでより安全に配慮してU-NEXTを使うことができます。

子アカウントの制限や親アカウントの年齢制限解除などファミリーアカウントに関するこまかいことを「U-NEXTの年齢制限は解除できる?ファミリーアカウントの解説!」にまとめてあります。ぜひご覧ください。

子アカウントを追加する方法

次に、さらに子アカウントを追加する場合です。

こちらは子アカウント追加ができたかたならすぐにできます。

U-NEXT 子アカウント追加

アカウントを追加する場合は、新規で作った手順を繰り返すだけ。

ファミリーアカウント一覧に表示されているアカウントIDとは違ったIDを追加してください。

それぞれのIDは完全に独立しています。

IDとパスワードを忘れないようにしましょうね。

LINEの簡単登録で追加する方法

U-NEXT 親アカウント ラインから作成

LINEで追加する手順
  1. アカウント>ファミリーカウントサービス>ファミリーアカウントを開く
  2. LINEで簡単登録」>「LINEを起動」を選択
  3. 子アカウントを作る方へLINEでURLを送信
  4. ラインでメッセージを受け取る
  5. 表示されたリンク先の専用画面からメールアドレス、パスワードを設定する
「メールアドレスをログインID(アカウント名)にする」のチェックを外すと自分で設定したログインIDを設定することもできます。

子アカウントに切り替える方法

子アカウントを使うときには、アカウントを切り替える必要があります。

アカウント切り替えの手順
  1. 「アカウント」を選択
  2. 「アカウントの切り替え」を選択
  3. 「子アカウント」を選択

これだけで切り替えることができます。

「アカウント」を選択

U-NEXTのウェブブラウザから作業してください。

子アカウントの切り替え

「子アカウントの切り替え」を選択

子アカウントへ切り替え

「子アカウント」を選択

事前に子アカウントを作っていないと切り替えられませんからね。注意してください。

アカウントは作成した分だけ表示されます。

子アカウントへ切り替え

U-NEXTアプリからアカウントを切り替える

U-NEXTアプリを使って親アカウントから子アカウント、子アカウントから子アカウントというようにアプリ内でアカウントを切り替えることができません

アカウントを切り替えたい場合は、一度アプリからログアウトして、子アカウントでログインしてください。

そのときに、子アカウントのID(メールアドレス)とパスワードを求められます

ウェブブラウザ以外でアカウントを切り替える場合は、ログアウトして、ログインするということを覚えておいてください。

 

ここまでがU-NEXTで同時視聴をするために必要なことでした。

MEMO
  • 親アカウントで複数の端末からログインできるけれど、同時視聴はできない。
  • 同時視聴するために、子アカウントを作る。
  • 子アカウントの作り方は、アカウント情報から始める

この手順をしっかり踏んだにもかかわずエラーが出てしまっている場合は、エラー表示の内容に沿って問題を解決していきましょう。

エラーの主な原因がつかめている場合は、エラーに合う見出しを読んでみてください。

いや、エラーの原因がいまいちわからないんだよな

ムビMAX

というかたは、一通り読んでみて、上から順に試していただきたいです。

「同時再生エラー」が表示されて同時視聴できない

ユーネクストを使っていて、同時再生エラーが表示されて困っているときには、以下の方法をお試しください。

・他の端末で再生中の場合、再生中の作品を停止してから、視聴したい端末で再生をお試しください。
・再生中の端末がない場合、最後に再生した作品を停止ボタン以外で停止された可能性があるため、しばらく時間を空けてから再生をお試しください。
※ 親アカウント、子アカウントで同じ作品を同時に再生することもできません。

引用:U-NEXTの公式ヘルプ>視聴関連>再生>「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」と表示されるの頁

を参考に、わたしの体験を交えて説明していきますね。

 

同時再生エラーが表示されて、同時視聴できない主な原因は3つあります。

注意
  1. 同じアカウントで同時に複数の端末から視聴している
  2. 親アカウントと子アカウントで同じ作品を再生している
  3. 停止ボタンが押されていない

この3つの原因で同時視聴ができない場合は、「同時再生エラー 同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」と表示されます。

早速、主な原因に対する対処法を紹介します。

同じアカウントで同時に複数の端末から視聴している

1つのアカウントで再生できるのは1人だけ。この場合は、子アカウントを作成しましょう。

子アカウントの作成の仕方は冒頭に書いてあります(「子アカウントの作り方を確認」へもどる)

同時視聴の仕組みがいまいちわからないという場合は、下をタップしてみてください。

U-NEXTでは1つのアカウントに、複数のデバイスからログインすることは可能です。

例えば、お父さんが契約したアカウントに、お父さん、お母さん、子供が同時にログインすることができます。

わたしがスマホからログインし、同時にタブレットからもログインする。

これは問題なくできるということです。

ただし、同じアカウントでわたしと弟が同時に再生することでエラーが起きるわけです。

つまり、1つのアカウントで同時視聴できないわけです。

わたしが先に作品を視聴してれば、エラーが起きるのは弟の方です。

最初に動画を再生している方が優先されます。

ここで、わたしが再生をストップして、弟が再生した場合、問題なく動画を再生できます。

ポイント
  • 1つのアカウントで再生できるのは1人まで
  • 同時視聴したいならアカウントを分ける必要がある

親アカウントと子アカウントで同じ作品を再生している

アカウントを分けていても同時視聴のエラーが出てしまう場合があるんですね。

それは、同じ作品は同時に見てしまっているとき。この場合は、観る場合は時間をずらすしか方法がありません[/box]

 

親アカウントと子アカウントをしっかりと分けていればほとんどの場合問題ありません

同時視聴エラーの問題が起きるときは、同じ作品を見ようとしているときだけ。

例えば、わたしが「バイオハザード ザ・ファイナル」を見ていたときに、弟が同じ時間に「バイオハザード ザ・ファイナル」を見ようとするとエラーが起きます。

家族、兄弟であれば趣味が似る場合もありますから作品が見たい作品が重なることも考えられます。

この場合は、観る時間をずらせばよいだけです。

とはいえ、観たい作品はいますぐ見たい。時間をずらすのは分かるけど、今すぐに視聴したんだという気持ちあるかも知れませんね。

その場合は、ダウンロード機能を使ってみてはどうでしょうか?

ダウンロード機能を使えば、アカウントを分けなくても同時視聴できますし、同じ作品を同時視聴することができます。ダウンロード機能は、使い方が簡単なのに超優秀な機能です。
くわしくは「U-NEXTの動画をダウンロードする方法や気になる疑問を解説」をご覧ください。

ポイント
  • 同じ作品は同時視聴すると再生エラーが表示される
  • 観る時間帯をずらす
  • ダウンロード機能を使う

停止ボタンが押されていない

しばらく時間が経ってから再生を試してみましょう。
次回からは、再生をやめるときに停止ボタンを押して、視聴をやめるようにします。

確実に同時視聴してないはずなのに同時視聴エラーが出てしまう場合。
この原因は、停止ボタンが押されていないからかも知れません。

今再生しようとしている端末以外の端末で再生していたとき、最後に停止ボタンを押しましたか?

パソコンで見ていたときに、再生停止ボタンを押さずにバツボタンを押して画面を閉じることありますよね。

スマホなら端末のボタンを押して画面をロックした場合など。

ドラマル

いや、停止ボタン押していないかも

という場合は、少し時間を置いてから、しばらく時間が経ってから再生を試してみてください。

確実に停止ボタンを押したんだけどな、という場合でもエラーが表示されてしまうことがあります。

移動中に映画を見ていて途中になり、家で続きをパソコンで見ようと思ったらエラーが出てしまったといういことも。

動画配信サービスのいつでも、どこでもというよさが発揮される場面だと思いますが、こういうときも焦らず時間をおいてください。

これだけで必ず視聴できるようになります。

ポイント
  • 再生をやめるときは、停止ボタンを押す
  • しばらく経ってから再生を試してみる

まとめ

U-NEXTで同時視聴できないとき、エラーが表示されてしまったときの対処法がわかりましたか。

同時再生エラーが出てしまう場合は、ポイントを押さえて解決するようにしてくださいね。

この記事のまとめ!
  1. アカウントを分ける
  2. ダウンロード機能を使う
  3. 停止ボタンを押す癖をつける
  4. しばらく時間が経過してから再生する

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です