デジタル先行配信とは?映画館で見逃した作品を最速で観る方法!

デジタル先行配信

デジタル先行配信とは、DVDやBlu-rayで販売、レンタルされるよりもいち早く動画で作品が配信されることを言います。

映画のデジタル先行配信なら、映画館で上映が終わった作品を最も早く視聴できる方法なんですね

様々な作品は、まず映画館で上映されます。

いわゆる封切り。これを一次使用と呼びます。

映画で上映された作品は、Blu-rayやDVDになって販売。

もしくはデジタル配信でリリースされます。

これらを二次使用と呼んでいます。

二次使用の中で最速で視聴できる方法がデジタル先行配信なのです。

作品の配信順は、

  1. 映画館
  2. デジタル先行配信
  3. Blu-rayやDVD

です。

ドラマル

早い、早いってどのくらい早いのよ?

実際の例で確認してみましょう。

世界で大人気の作品「アベンジャーズ/エンドゲーム」。

デジタル先行配信とBlu-ray&DVDの発売日を見比べてみると1ヶ月近い差があります。

デジタル配信は8月上旬、レンタル開始になったのは9月4日です。

別例だと、過去の話題作「ジョーカー」。

公開わずか3日で100億円、全世界での興収が1,000億円を突破したメガヒット作品です。

こちらもあっという間にデジタル先行配信、Blu-ray&DVDの発売が決まったんですよね。

日付を確認してみたところ、こちらもおよそ1ヶ月も早くデジタル先行配信されます

ここ最近で言うと、シン・エヴァンゲリオン劇場版。

映画上映終了後、すぐに動画が配信されました。

まさに先行配信ですね!

デジタル配信の需要もグングン伸びています。

それだけニーズがあることが分かります。

映画のデジタル配信以外にもライブやコンサートなど様々なデジタル配信があります。

デジタル配信は、いわゆるネット上でのレンタルビデオ

いつでもどこでも好きなときに見られ、国内外の映画やドラマが数十万本揃っている超便利なレンタルビデオ屋さんです。

  • 話題のあの作品見たいな~
  • 昔懐かしい思い出の作品はあるかな~

と心に気になる作品がある人は、デジタル配信を利用してみたらどうでしょうか。

この記事では、

  • デジタル配信について
  • デジタル配信のメリット・デメリット
  • おすすめの動画配信サービスを紹介

などをYahoo!知恵袋のカテゴリーマスターの私が解説します。

無料で動画を楽しめる方法も併せて紹介します。

動画配信サービスの登録に最適♪
>>三井住友カード(NL)

映画のデジタル配信とは?

ジョーカーデジタル配信

引用:ワーナー公式HP

デジタル配信とは、ネットにつないで見る動画配信のこと。

  • ワーナー・ブラザーズ
  • パラマウント・ピクチャーズ
  • ユニバーサル・ピクチャーズ
  • ソニー・ピクチャーズ
  • ライオンズゲート
  • 角川
  • 松竹
  • 東映
  • 東宝

様々な配給会社がデジタル配信でリリースしてます。

つまり、映画のデジタル配信とは、映画作品を動画配信サービスを利用して視聴することを言うんですね。

デジタル配信は、セル配信、レンタル配信、見放題配信の3つに分けられます。

セル配信

セル配信とは、作品をレンタルするわけではなくで、買い取ることをいいます。

買い取ると言ってもBlu-rayやDVDのようにパッケージに入っているわけではなくて、ネット上でデータをダウンロードするkとおを指します。

端末にダウンロードするので、置き場所を取りませんし、購入しているので、無期限で何度でも視聴し直すことができます。

値段を比較してみると、Blu-rayやDVDよりも安いこと多いのが特徴です。

例えば、Amazonプライムビデオで映画「アド・アトラス」をセル配信で購入する場合は2500円。

Blu-rayだと3386円ですから、およそ900円違います。

セルで購入する時の値段

結構違いませんか?

レンタル配信

レンタル配信とは、データで作品を借りることを言います。

返却する必要はなくて、時間が経てば勝手に見られなくなるので、とても便利です。

値段を比較してみると、作品によってはレンタル配信の方が安いです。

レンタルビデオ屋さんで新作を借りる場合340円〜660円くらいかかります。

Amazonプライムビデオでアド・アトラスをレンタルする場合は399円です。

レンタルするときの値段

セル配信と違う点は、視聴期限があること。

視聴し始めるとだいたい48時間後には自動的に見られなくなります。

見放題配信

セル配信やレンタル配信と違い、見放題配信は定額制(サブスク)です。

各社動画配信サービスが配信している見放題作品を契約期間中見られるのが見放題配信の特徴なんですね。

決まった金額で数千本から数十万本もの作品を見られます。

レンタルビデオ屋さんがまるごとスマホなどに入っていて好きなだけ見られる状態だと思ってください。

見放題配信を見られる動画配信サービスについては後述します。

デジタル配信のメリット

デジタル配信のメリットは、先行配信されること。

「見逃してしまった映画作品を早く見たい!」

が叶えられる方法です。

それ以外では、なんと言ってもお手軽さではないでしょうか。

  • 寝る前のリラックスタイムに
  • 通勤や待ち合わせ時間の暇つぶしに

デジタル配信なら、わざわざ街のレンタルビデオ屋さんに出向かなくても、いつでもどこでも作品を視聴できます。

映画、ドラマ、アニメなどを頻繁に見る人にとって、デジタル先行配信は最適なコンテンツなんですね。

デジタル配信のデメリット

デジタル配信にデメリットはほとんどありません。

強いて言うなら、

  • 形として手元に残らない

くらいでしょうか。

DVDやBlu-rayなど、コレクションすること自体が嬉しいことありますよね。

デジタル配信はデジタルなので、所有しているという感覚は感じられないかも知れません。

本当に大好きな作品はDVDやBlu-rayを買う。

それ以外のものはデジタル配信で済ませるがコスパ良しと考えられそうです。

デジタル配信を見られるおすすめの動画配信サービス

動画配信サービスで有名なAmazonプライム・ビデオやNetflix、ディズニープラスなどがあります。

その他にもデジタル配信を見られる動画配信サービスはたくさん。

  • Amazonプライム・ビデオ
  • Netflix
  • Disney+
  • Hulu
  • U-NEXT
  • Paravi
  • Tver
  • dアニメストア
  • FODプレミアム
  • dTV
  • Abemaプレミアム
  • iTunes
  • Google Play
  • Xbox Video
  • ひかりTV
  • TSUTAYA TV
  • 楽天TV
  • J:COM オンデマンド
  • クランクイン!ビデオ
  • Video Market

有名なものからちょっとマイナーな動画配信サイトなど色々あるんですよね。

それぞれの動画配信サービスは、料金、作品数、機能などの違いあり、それぞれ特徴があるので簡単な内容を一覧表にまとめました。

動画配信サービス
概要一覧
VOD
サービス名
デジタル配信
作品数
無料トライアル期間 月額料金
(税込)
U-NEXT 220,000本以上 31日間 2,189円
Hulu 70,000本以上 2週間 1,026円
Netflix 非公開 なし 990円〜
1,980円
Amazon
プライム・ビデオ
10,000本以上 30日間 月間プラン500円
年間プラン4,900円
dTV 120,000万本以上 31日間 550円
Paravi 10,000本以上 2週間 1,017円
TELASA 10,000本以上 15日間 618円
GYAO! 50,000本以上 なし 880円
TSUTAYA TV 10,000タイトル以上 30日間 1,026円
ビデオマーケット 25,000以上 初月 1,078円
DAZN 年間10,000試合以上 1ヶ月間 月間プラン1,925円
年間プラン19,250円
dアニメストア 4,400本以上 31日間 440円
ディズニープラス 16,000本以上 初月 990円

色々あって、どれがいいのか迷ってしまうのではないかと思います。

ここからは、動画配信サービスを利用してみようかと考えている人のために、おすすめの動画配信サービス3社を紹介します。

Netflixとディズニープラスを除けば、どの動画配信サービスにも無料トライアル期間があるので、まずは無料トライアルを利用してみることをおすすめします。

U-NEXTはデジタル配信(VOD)作品数22万本以上!

U-NEXTは、デジタル配信の作品数で他社を圧倒。

国内外の映画やドラマ、アニメ、ライブなどラインナップの充実ぶりはNO.1と言えるでしょう。

映画をたくさん見たい。

シリーズドラマを楽しみたい。

など、1日1回は動画を見る人なら、U-NEXTがおすすめです。

U-NEXTの基本的なサービス内容は、下記の表の通り。

U-NEXT
基本サービス情報
無料トライアル 31日間
※期間中に解約すれば無料
月額料金 2,189円(税込)
支払い方法 クレジットカード
ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
楽天ペイ
Amazon.co.jp

AppleID
U-NEXTカード
ギフトカード
参考:利用可能な支払い方法
見放題作品数 22万本
動画レンタル(ポイント作品) 2万本
雑誌読み放題 140誌以上
電子書籍 合計65万冊以上
毎月もらえるポイント 1,200ポイント
ダウンロード機能 あり・オフライン再生可能
同時視聴 4台まで
対応デバイス パソコン
スマートフォン
タブレット
スマートテレビ
ゲーム機
セットトップボックス
最高画質 4K・ドルビービジョン
音質 ドルビーオーディオ
ドルビーアトモス

U-NEXTは、映画やドラマ、アニメなどをたくさん見たいに特におすすめ。

見放題作品数のおおさもさることながら、

  • 最新作
  • 独占作品

など、U-NEXTでしか見られない、U-NEXTだから早く見られる作品があります。

新作は主にレンタル配信ですが、毎月1,200ポイントがもらえて最新作などを借りるのに利用できます。

毎月、1,2本は新作が見られる計算です。

また、1契約につき最大4つのアカウントも無料で作れるので、兄弟、家族で使えます。

ココだけの話、えっちな動画も充実しているので満足度高杉くんです。

完全に個別のアカウントを作れるので、家族に視聴履歴を見られる心配もありませんよ!

また、ダウンロード機能もあるので、外出時はオフライン再生で視聴可能。

データの心配もありません。

デメリットは、U-NEXTを使ってしまうと他で満足できないかも知れない!?ことですね。

ですが、作品が大量にあるのに越したことはありません。

これだけの機能を無料で試せるチャンスを逃すのは損です。

ぜひ、31日間無料トライアルだけで試してみてください。

無料期間中の解約で月額料金は一切かかりません。

本ページの情報は2021年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Huluはデジタル配信(VOD)している作品数7万本以上!

Huluは、日テレが運営している動画配信サイト。

そのためデジタル配信されている作品のラインナップは、日テレ系のドラマやアニメなどがとても充実します。

ここ最近Huluで見られている動画は、

  • 二月の勝者
  • ガキの使いあらへんで!
  • 真犯人フラグ
  • 名探コナン
  • 恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜

などがあります。

Huluの基本的なサービス内容は、下記の表の通りです。

Huluのサービス
基本サービス情報
無料トライアル 2週間
月額料金 1,026円(税込)
支払い方法 クレジットカード
ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
LINE Pay
Huluチケット
iTunes Store決済
Yahoo!ウォレット
Amazon アプリ内決済
そのほか
参考:Huluの支払い方法
見放題作品数 7万本以上
ダウンロード機能 あり
同時視聴 なし
対応デバイス スマホ
タブレット
パソコン
ゲーム機
メディアプレイヤー
ブルーレイレコーダー
最高画質 フルHD
音質 ステレオ

Huluは新しい海外ドラマがとても豊富です。

Huluプレミアのラインナップには、日本で初放送になる海外ドラマがズラリ。

海外ドラマって結構エピソードが多いですよね。

だからこそ定額制見放題できるHuluはおすすめ。

レンタルでお金出して見続けるってちょっと…と思う人ほど気兼ねなく見られます。

冬なんか寒くて、わざわざレンタルしに行くのめんどくさいですし。

その点、デジタル配信で楽しめるならなんの手間も要りません。

時間の許す限り楽しんじゃいましょう♪

Hulu公式サイトをチェック

無料期間中の解約で月額料金は一切かかりません。

Amazonプライム・ビデオはデジタル配信(VOD)している作品数1万本以上!

Amazonプライム・ビデオの無料トライアル期間は30日間。

また、デジタル配信を低コスト月額500円で楽しめるのが大きな特徴なので継続しやすさがウリですね。

あわせてプライム会員の特典も利用できるので大変人気な動画配信サービスとなっています。

日本で加入者の多い動画配信サービスは、Amazonプライム・ビデオなんです。

Amazonプライム・ビデオの基本的なサービス内容は下記の表の通りです。

Amazonプライムビデオ
基本サービス情報
無料トライアル 30日間
※期間中に解約すれば無料
月額料金
(税込)
月間プラン500円
年間プラン4,900円
(約408円/月)
学生専用
月額料金
月間プラン250円
年間プラン2,450円
(約204円/月)
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済
Amazonギフト券
パートナーポイントプログラム
(JCBのOki Dokiポイント)
参考:Amazonプライム会費
見放題作品数 約1万本
ダウンロード機能 あり
オフライン再生可能
同時視聴 3台まで
対応デバイス パソコン
スマートフォン
タブレット
スマートテレビ
ゲーム機
(PS5・PS4など)
最高画質 4K(2160p)
音質 ドルビーデジタルプラス

見放題できるデジタル配信数は、1万本でU-NEXTやHuluと比較すると少なく感じますが、話題作や有名な作品は配信されていることが多いです。

なので、気軽に動画を楽しめたらいいかなと思う人には特におすすめ。

プライムビデオには、専門チャンネル(有料)があるので、興味があるものへ登録してどっぷり楽しむという選択肢もあります。

また、Amazonプライム・ビデオでしか見られないAmazonオリジナル作品もあって人気があるので一度視聴してみは?

Amazonオリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル
  • バチェラー
  • 東京女子図鑑
  • はぴまり
  • 誰かが、見ている
    MASKED SINGER
見放題独占配信中
  • シン・エヴァンゲリオン劇場版
  • ある日〜真実のベール
  • にわ男子 デビューまで1100日のキセキ
  • ぐらんぶる
  • だから俺はアンチと結婚した

他社と違う大きな点が2つ。

  • プライム会員特典
  • 学生割引

があること。

プライム会員特典は、様々あって、配送料が無料になったり、電子書籍が10冊無料で読めたり、色々あるんです。

  • 配送料が無料
  • お急ぎ便や日時指定が無料
  • 200万曲以上がPrime Musicで聴き放題
  • Prime Readingで電子書籍が読める
  • Kindleが4000円引きで買える
  • Kindle本が1冊無料
  • Amazonパントリーでまとめ買いができる
  • Amazonフレッシュで生鮮食品が買える
  • プライムデーに参加
  • プライムナウが使える
  • プライムフォトが使える
  • プライムローブで試着可能

お得な料金で、動画を手軽に楽しみたい人はぜひ一度、アマプラの無料トライアルを利用してみてください。

公式サイトをチェック

無料期間中の解約で月額料金は一切かかりません。

\公式サイト/

無料期間中の解約で月額料金は一切かかりません。

まとめ

デジタル配信、動画配信サービスのメリットは、

メリット
  • 興味のある作品、好きな作品をいち早く視聴できること
  • いつでもどこでも視聴できること
  • 大好きな作品ならレンタル配信ではなく、セル配信を購入してもよし!

映画やドラマが好きで動画配信サービスを使わない理由はないかも知れませんね。

これを機会にぜひ動画配信サービスを利用してみてください。

動画配信サービスの登録に最適
>>三井住友カード(NL)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。